生徒諸君!金曜 午後9時放送  
 
News Story Cast Original Music Staff Mobile
Staffdiary スタッフ日記 ThemeBBS 視聴者諸君! Our Teacher 担任の先生 Cheer up! 尚子の元気になるひとこと Class 2年3組 School 御園中学校 Teachers 職員室 Download ダウンロード Top トップページ
 
 
Theme BBS 視聴者諸君!
   
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
 
 
今回、ダントツな支持を集めたのが“尚子のように、あくまで子供たちの声を代弁しようとする正義”でした。現役の中学生・高校生から「もっと自分たちの声を聞いてほしい!」と訴える声が多数寄せられました。尚子のひたむきな努力に心を打たれた、という意見も多かったようです。それにくらべると、“保護者のように、子供を世間の目にさらさないようにする正義”“校長や教頭のように、学校制度を維持して子供を守ろうとする正義”は、大人の理屈の押しつけのように受け取られたようです。
尚子のように、あくまで子供たちの声を代弁しようとする正義

保護者や校長など学校の考えはただの甘えだと思う。子供の考えと親の考えはあくまでも別だし、それを無理にこうだと決めるのはどうかと思うし親の見栄などは子供をすごく傷つけてしまうと思います。だから尚子みたいに意見をちゃんと聞けるのはすごく良い中々尚子みたいな先生は居ないけれどもし居たらものすごいカッコイイし2年3組の傷を癒せると思う。(女性 13歳 中学生)

生徒の声が1番の正義だと思います。生徒は先生を信じて学校に通っています。先生たちは生徒の本当の気持ちを聞いて、もっと理解してほしいですこのドラマのような隠ぺいは、許せません!!(女性 17歳 高校生)
どの正義も人のことを守ろうとする正義だけど、尚子が行動に出来ている事はとても勇気のあることだと思う。今の時代に必要な正義であると思う。これはドラマの世界でしかないけど尚子のような先生が必要な今だとも思う。(女性 13歳 中学生)
自分の気持ちも知らないで、たらたら勝手に決め付けられるのは絶対にいや!!だから、縛り付けられたくない!!(女性 13歳 中学生)

ナッキーは…。すごく、生徒思いな先生だなぁと見ててすごく伝わってきますvvv!!!実際に、ナッキーみたいな先生が沢山いるといいなぁと思う時があります!ナッキーみたいに、生徒達の声を代わりに伝えてくれる先生はカッコイイと思います!保護者や校長(教頭)みたいな正義は…。子供達を、守ろうと思ってる事でも『押し付け』に感じる!子供達の意見を聞いていないから!本当の、正義は…。(この場合)子供達の意見を聞く事が一番大事だと思います!(女性 15歳 中学生)

ナッキーのように2年3組の子供たちの声を最後まで聞いてくれて、何かの力になろうとしている姿は、すごく嬉しいし子供たちが本当に待っていること。。。だと私は思います。(女性 14歳 中学生)

私達にとって一番チカラになるのは声を代弁してくれる正義です。言いたくても言えないこと。逆らえない人…。伝えたい事をさえぎるものはたくさんあり、なかなか言いたいことが言えない時があります。そんな時、声を代弁してくれる正義がいるとチカラになります!(女性 12歳 中学生)

本当の正義とは、子供が今思っている事を伝える勇気だと思う。(女性 11歳 小学生)
私も、子供たちの声は決して大人には届かないと思います。もし、子供たちが大人に何か伝えようとしてもそれは、大人たちの都合で消されてしまうと思います。それなら、北城先生みたいに生徒のことを一番に考えて、どんな人にも生徒たちの本当の声をそのまま伝えてくれる大人がいてくれると嬉しいとデス。うそばかりついて、世間から逃げるのではなく本当のことを言って正面からぶつかっていくのもひとつの“正義”なのではないでしょうか??また、このような“正義”も必要なんじゃないでしょうか??(女性 15歳 中学生)

今回一番弱い立場は生徒たちです。それぞれの正義がありそれぞれの主張があるのは当然だけど生徒に関してはそれが表に出てない。出すことができない。これは対等ではありません。なのでナッキーがとった行動は大変すばらしいと思うし、それにより自分の立場が悪く(解雇)なるのを覚悟し、生徒の気持ちを最優先に考えた行動には胸が熱くなりました。自分の為に本当に一生懸命な人がいる。自分のことを考えていてくれる。心配してくれる人がいる。そして生徒にとっての正義はウソをつかないということ。大切なことが描かれてます。子供と見ています。(男性 39歳 自営業)

答えの選択戻るトップへ戻る
保護者のように、子供を世間の目にさらさないようにする正義
自分達のしたいように。尚子の意見は正しいかもしれない。けれどそれは一時の彼らの気持ちであり、将来彼らがどんな被害を受けるのかを考えない無責任な意見でもあると思う。どんなに正しくてもそうでなくてもメディアは勝手に変えて報道することが可能だし、そんな中にわざわざ正しくて残酷なことを伝えるのは酷い。きっとこれから高校受験をするであろう彼ら。そんな時あなたは御園中学なんですか?という試験官の冷たい目。そんな身近なところにも彼らを傷つけるナイフは潜んでいる。彼らを傷つけない為には世間の目にさらさないことが1番だと思う。(女性 17歳 高校生)
80年代の臨教審失敗教育改革を経験した身としては、「学校制度の維持」はアレルギー。(笑)だから論外。「子供たちの声を代弁」ってのはちょっと理想すぎるかと。全ての子供が強く声を上げられる訳ではないから。ってことで真ん中を取って保護者として世間の目から守るところを取った。ん〜あまりイイ大人ではないですね。私も。(男性 37歳 会社員)
やはり生徒はまだ子供だから世間から悪意味で注目されると、将来困るはず。また世間で事件の事を騒がれると生徒だけでなく保護者の心の傷も消えなくなってしまう。だから世間の目にさらさないようにして忘れやすいようにして上げるのが良いと思う。(男性 15歳 高校生)
もし私に、2年3組の生徒達みたいな子供がいたら、保護者のように、子供を世間の目にさらされないようにする正義を選びます。保護者は、そのような方法でしか子供を守れないと思う。(女性 12歳 中学生)
子供の声を代弁したところで、それが認められるとは限らないから。だったら、世間の目にさらさないようにする正義の方が重要だし、必要だと思う。(女性 15歳 高校生)
やっぱり親の言うことが一番なんじゃないかな(女性 16歳 高校生)
子供たちの意見を尊重することはいいことだと思うけど、あまり伝えすぎるのもどうかと思う。(女性 16歳 高校生)
答えの選択戻るトップへ戻る
校長や教頭のように、学校制度を維持して子供を守ろうとする正義
非常勤講師としてですが、学校制度が崩壊しつつあるのを目の当たりにしていると、正直なところ、現場の一教師の力では現実は変え難いと思ってしまいます。地味な選択かもしれませんが、やはり学校制度をなんとか維持することが解決策になるのでは、と思います。(男性 29歳 教育関係者)
私が高校生の頃、学校で集団万引き事件があって、その責任を取って、当時の校長は学校を辞めました。そういう責任ある立場にある人がしかるべき正義観を持っていれば、学校は良くなるんじゃないでしょうか?(男性 18歳 専門学校生)
生徒の言うことが全て正しいとは限らないと思う。私の中学の先生はそれで他校にとばされました。(女性 17歳 高校生)(
校長や教頭は権力があるんだから、良い方向に使えばいいと思うけど…(女性 15歳 中学生)
傷ついたら、もう何も関わってほしくない。ほっといてほしい。(女性 13歳 中学生)
答えの選択戻るトップへ戻る
その他
上の正義は全部必要なモノだと思います。どれが欠けても学校は成り立たないから(女性 15歳 中学生)

日向さんの言うとおり"それぞれの正義"・・・、間違ってないと思います。それぞれの強い思いで子供たちを、生徒たちを助けようと自分の正義で動いている。素晴らしい事だと思います。ですが、色々な手段の内から妥協しなければならないことは必ずあるのです。お互いがお互い自分の意見を言い合って自分の思うように動く・・・。すると問題になっている生徒たちはどうでしょう。どれが正しくてどれが悪いのか。私もとても困りました。見ている間は本当に、どちらも正しく思ってしまったのです。今週の6話のように"ナッキーのように子供たちの声を代弁しようとする"、そして"隠蔽を図ってでも隠し通し、子供たちから守る"、・・・私にとってはどれも純粋な正義に見えるのです。結局はひとつしか方法はないのだと思います。その中でお互い意見を言い合い、どれが一番子供たちに害を与えないか、どれが一番子供たちにとって幸せになれるか。その内容を子供たち・教師たち・保護者たちで決めた結果が、"正義"だと私は思います。(女性 15歳 高校生)

子供達の声を聞いて、学校そのものに訴える正義だと思う。今の学校は“生徒諸君!”のように何もかも隠そうとする傾向があるから、学校自体が変われば良いと思う。(女性 17歳 専門学校生)
正義は人それぞれなので、子供に必要な正義はたくさんあるのではないだろうか。時には嘘をつくのも一つの正義だし、子供を守りたいと言う正義も、大切な正義だと。どの正義も子供には必要だし、どの正義も必ず子供を傷つけるのではないだろうか。(女性 17歳 高校生)
自分が決めたことを貫き通す正義だと思います。ドラマでも言っていたように、人によって、自分の立場によって考える正義は違うと思うし、自分の正義を人に押し付けたり、求めたりするのは、その人のエゴでしかないと思う。学校は学校の生徒全員を守るための正義を、親は自分の子供を守るための正義を、そして北城尚子は2年3組を守るための正義があります。立場が違うのだから、考えも違って当たり前です。でも、その自分の考える正義を貫き通す正義を持つことこそが重要だと思います。学校は学校の考える正義を、親は親が考える正義を、そして北城尚子は北城尚子の正義を。それが、傷ついた人間に一番必要な正義だと思います。(男性 16歳 高校生)
子供が自分で現実と向き合える正義(男性 15歳 中学生)
代弁するのではなく子供の発言をする場をつくることが正義。今の時代、親の都合で簡単に子供の発言がけされてしまう。もう少し子供の立場に立った教育、正義が必要。(女性 13歳 中学生)
答えの選択戻るトップへ戻る
みなさまからお寄せいただいたご意見・ご感想を読む