生徒諸君!金曜 午後9時放送  
 
News Story Cast Original Music Staff Mobile
Staffdiary スタッフ日記 ThemeBBS 視聴者諸君! Our Teacher 担任の先生 Cheer up! 尚子の元気になるひとこと Class 2年3組 School 御園中学校 Teachers 職員室 Download ダウンロード Top トップページ
 
 
Theme BBS 視聴者諸君!
   
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回
 
 
今回も尚子の立場(“尚子のような、現場の一教師”)がダントツな支持を集めました。現役の中学生・高校生を中心に、自分にとって一番身近な存在である先生を応援する声が強かったようです。2番目に多かった“その他”は、どの立場も全て大切と考える意見と、家族の重要性を訴える意見とがほぼ半々でした。
“校長のような、学校の管理職”
“日向のような、文部科学省の官僚”の立場を支持する声は少数にとどまりました。
尚子のような、現場の一教師
その場に立っていないのに、知ったようなことを言う事はできません。この目で確認して、心で感じたことを教育にいかすべきだと思います。尚子のように、教卓にたって現場をしっかりと見て、しっかりと物事を把握しておくべきです。物事は言葉だけではわからないものでもあるので、目で見て確認することも大事だと思います。(女性 14歳 中学生)
今、私達生徒が求めているのは未来の教育ではありません。今の私達を見ていてほしい。だから、今を犠牲にしての素晴らしい未来はいらない。(女性 14歳 中学生)
現場に立ち、本当に生徒達と接しているのは教師だから管理職よりも官僚よりも生徒達のことを考えることが多くなるので、権利だけじゃ意味が無いと思う。(女性 13歳 中学生)
現場の教師がしっかりしてくれないと教育はよくならないと思います。
確かに、教育行政を決定するのは文部科学省や校長かもしれません。
理想論かもしれませんが、直子のような現場の一教師が生徒を守らなければ良い教育はできないでしょう。実際に周りの教師たちも尚子の影響を受けつつあるのですから…。
上層部の改革も必要ですが、まず現場から変わるべきです。 (男性 36歳 会社員)
いくら上で生徒の事をよく考えていても、現場の教師が三井みたいな教師だったら、全然意味が無い。
(女性 13歳 中学生)
現場の教師が1番生徒の事を分かっているから、ナッキーのような先生が必要です。私もナッキーみたいな教師になりたいです。(女性 18歳 高校生)
私の考えとしては、「官僚や管理職なんて、どうせ生徒の顔1つも覚えられないダメダメちゃん。教育が成り立っているのは官僚や管理職の前に教師がいる!」です。(女性 13歳 中学生)
尚子の様な熱心で1人1人に目を向け向き合ってくれるような異変にも気づいてくれるような先生がいてくれるとまた学校生活の中が変わってきそうでチェックしましたが…
本当は全体の様な気がするので全てにつけてもおかしくはないのかと思います。
先生1人が頑張っていても上の人たちが押しつぶしてしまえば良くなるものも良くならないしまたその他の部類の人たちの協力も必要なのかと思いました。(女性 30歳 主婦)
答えの選択戻るトップへ戻る
校長のような、学校の管理職
結局学校を変えられるのは、その権限を持った管理職の人だと思う。現実問題ただの1教師がどんなに努力してもあんまり意味ないと思う。変えられてとしても、クラス単位でだと思う。そんなのただの自己満足でしかないし、偽善者でしかない。それに、日向みたいな官僚なんて論外。ホントの学校を知りもしないくせに、教育をよく出来るわけがない。それに、ただ自分の出世の道具に教育の改革をしないでほしい。そうなると、教育を変えられるのは管理職の人間しかいないと思う。 (男性 15歳 中学生)
学校側がいい環境を作れば、学力低下だってないから学校が変えてくれればいいだけの話。(女性 47歳 主婦)

けっきょく学校を決めるのは校長じゃないのかな(男性 14歳 中学生)

校長の良くしたいっていう強い想いがないと、教師たちは適当になってしまうから。(女性 17歳 高校生)
一担任に過ぎない教師にできることは限られている。
だから、ナッキーの立場は現実的には難しさがあると思う。法律や制度はひとつしかないのに、学校はそれぞれにちがう特長を持っているから、日向の立場が特別重要だとも思えない。
校長が変わることが改革への近道では?(男性 30歳 教育関係者)
前から思ってたけど、校長って何やってんのかさっぱりわかんない。行事のときにあいさつとかするだけ?
もっとがんばってよ!(女性 15歳 中学生)
答えの選択戻るトップへ戻る
日向のような、文部科学省の官僚
僕は文部科学省の官僚のような上の立場にいる人がしっかりと良くする具体的な内容を言ってくれたら、下の先生も同じように動くと思います。根本からかえすのが一番いいと思います。(男性 13歳 中学生)
学校を変えるためには文部科学省が変わらなければ学校も変わらないと思うから教育を変えるためには文部科学省の改革が必要だと思う。(男性 50歳 自営業)
尚子のような現場の教師がいいかもしれないけど、日向のような文部科学省の官僚のほうが大切だと思う。でも、日向ももっと現場に目を向けるべきだと思う。(女性 13歳 中学生)
やっぱ学校がわも文部科学省がわも責任をとったほうがいいと思います(女性 9歳 小学生)
1教師が何かを訴えたって何も変わるわけないと思う。実質的に日本の教育制度を変えられる権限を持ってるのは官僚なんだから。それは仕方ないと思う。でも今の腐りきった教育制度を作ったのも「現場」を知らないエリート官僚だということを忘れてはいけないと思う。(女性 17歳 高校生)
いろいろな決まりごとの最終的な決定を下す人達は文部科学省の方だと思うので、重要だと思います。でも、現場の教師も学校の管理職も重要です。実際に生徒と触れ合う距離に居るわけですから、学校に勤める人達にやる気がなければ、生徒たちにもそれが伝わってしまうだろうし。(女性 20歳 大学・大学院生)
本編で彼が言っていた通り、根本から変えていくことが大切だと思います。(女性 16歳 高校生)
答えの選択戻るトップへ戻る
その他
全てだと思います。現場の一教師もいれば管理職もして官僚もいる。
それが一つに合わさったものが必要だと思う。 だから一番はない。
全てが同じくらい必要だと思います。(女性 13歳 中学生)
いじめられたり、大人に裏切られたした子供の気持ちが大人に分かるわけがない。
教育をよくするなんて、無理に決まっている。強い意志をもって教育現場に入っても、現実を見れば諦めて自分の立場を大事にするのだから。
良くしよう、と思うのが間違い。(女性 12歳 中学生)
それぞれが重要な役目を果たしているんだし、全部あって教育のバランスを保っているように感じます。
(女性 45歳 主婦)
もちろん、尚子のような教師が現場に居なければ学校が、生徒の事を考えてくれないかも知れない。
ただ、そういう教師が居たとしても尚子のように校長や、日向のような存在がある場合、意味が無いと思う。
だから、現場や、教師の上に立つ人たち全てが、変わらないともっと良くならないと思う。(男性 12歳 中学生)
特定の人じゃなくて、生徒それぞれが変われば、日本の教育は良くなると思う(女性 13歳 中学生)
教育に関わる全ての人達だと思います。
現場の1教師がどれだけがんばってもそれは結局個人の努力でしかなく、教育自体を変えることは不可能です。校長だって、1つの学校は変えられても教育自体は変えられません。だったら、官僚か??確かに、官僚なら教育の仕組みを変えることは出来ると思います。
でも、仕組みを変えれば教育は変わるのか??そんなことは、絶対にないと思います。
なぜなら、現場を知らないからです。所詮は紙切れ1枚で知っただけの現場です。
そんなときにこそ、学校を変えられる権限を持つ校長や現場をよく知る教師の出番です。
現場の教師が校長がそして官僚が、バラバラでは何も変わらないと思います。
自分たちの足りないところを補いながら、協力していくことが
教育をよくするために必要不可欠だと思います。 (女性 14歳 中学生)

家庭での教育も重要だと思います。馬鹿げた親が多い時代ですし、子供の教育云々のまえに大人を何とかしないといけないんじゃないですか。(女性 18歳 専門学校生)

親、家庭にも問題があると思います。
日々の生活の中で、子供の変化に気づいていれば、解決できる問題もあると思います(女性 39歳 主婦)
答えの選択戻るトップへ戻る
みなさまからお寄せいただいたご意見・ご感想を読む