木下 薫(14)/岡田 将生
2年3組の生徒。身長が高く、成人男性並みの体格を誇る。父親は暴力団の組長。「ヤクザに学はいらない」という父の言葉を受け、授業などまったく聞く気がない。バスケットボール部の幽霊部員。