#01#02#03#04#05#06#07#08#09#10

人と人の出逢いって本当に不思議なものだと思う。もしあのときあの人に出逢ってなかったら今の自分はなかった、そう言える出逢いがあたしの人生にはたくさんある。特に、中学時代はそんな出逢いがいっぱいで、そのひとつひとつがキラキラ輝いてるんだ。友だちと“悪たれ団”なんてグループを作っていろいろと悪ふざけもしたし、楽しかった思い出を挙げたら、きりがないくらい。もちろん、辛いこともあった。でも、心から信頼できる仲間たちに助けられてなんとか乗り越えることができたし、そのおかげで今の元気なあたしがあるって思ってる。

だから、2年3組の生徒たちにも、そんな友だちをたくさん作って、あたしに負けないくらいすばらしい学生生活を送ってもらいたいんだ。あの子たちが前の担任から受けた仕打ちを考えたら大人を憎むのも無理ないけど、人生でたった一度の中学時代を、憎しみのために費やすなんてあまりにも悲し過ぎる。あたしは、大人たちに向けた怒りを、お互いを励ますためのポジティブな力に変えてほしいんだ。そうすれば、きっとすばらしい出逢いが待っている。そのことをわかってもらえるまで、あたしは絶対にあきらめない。2年3組との出逢いを大切にして、あの子たちと真っ正面から向き合ってがんばるよ!

トップへ戻る