第9話をお楽しみいただきありがとうございました。
前回のこのページでちら見えしていた写真も、出てきましたね。

尚子と双子の姉・真理子のお誕生日に撮られたと思われる写真でした。そして尚子がいつも付けているネックレスのMの字は真理子のMだったわけです。

さて次週はいよいよ最終回です。3月22日にインした撮影も佳境にさしかかり、今週はクランクアップを迎える方も。いつかは終わりが来るものですが、このドラマは特に出演者の方々が多くにぎやかな現場だっただけに、寂しさもひとしお。今回は、「涙のクランクアップその1」をお届けします。

☆ 正名僕蔵さん(野村先生)
「ナッキーから直々に花束をいただくなんて、舞い上がってます。3ヶ月があっという間でした。」

☆ 城田優さん(水原先生)
「最初は、他の先生達と仲良くできるか不安がいっぱいでしたが、私のいたずら&悪ふざけ(笑)に皆さんつきあってくださり、楽しい撮影でした。」

☆ 上原美佐さん(玲奈先生)
「教師役は初めてでしたが、一生心に残る楽しい現場でした。」

☆ 星野奈津子さん(駒子さん)
「(涙ぐみながら)熱く語りたいのですが、もっと泣けてくるので・・・。現場のすべての皆さんによくしていただいて、感謝しています。」

☆ 志賀廣太郎さん(亀田先生)
「撮影初日が、茨城の学校での早朝ロケで、最後がこの教室セットで生徒達に囲まれてのアップ、非常に感慨深いです。」

☆ 小林稔侍さん(岸本校長)
「それぞれ皆一生懸命な現場でしたが、特に内山理名ちゃんがこのスリムな身体で全身で演じている姿には、感動しました。」

(文責 津川)