最終回いかがでしたか?ナッキーにはあの“荒鷲中学”で一体どんな戦いが待ち受けているんでしょうか。想像すると何だか楽しくて笑えてきますね。この気持ちこそが、ナッキーが私たちにくれた一番の宝物だったのでないでしょうか。 さて、今週は怒涛のオールアップ大会
教育委員会の建物の玄関前でアップの☆宮沢教頭役の渡辺いっけいさんからは、「ナッキーの頑張りで、僕も頑張れました。」と共感を呼ぶコメントをいただきました。同じ日の同じロケ場所で、日向役の椎名桔平さんもアップ。「あっという間の楽しい3ヶ月間でした。一番印象に残っているのは、寝ないで登った山のシーンですかね。」・・・スタッフ全員大笑い!(椎名さん山のシーンに居ましたっけ?)そこですかさず「泥んこになりながらの大変なシーンだったと思いますが、その頃私、ゴルフを始めてしまいました。申し訳ありません。」というコメントに再び大爆笑。いつも厳しくも楽しいムードに、大変勉強させていただきました!

そして母・亜矢が娘のことを思い出すという感動のシーンでアップとなった珠里亜役の堀北真希さん。「正直、ほっとしています。そのぐらい難しい役でした。その分、すごくやりがいがありましたし、私なりにテレビの向こうの皆さんにメッセージを伝えられたのではないかと思います。」としみじみとしたコメントをいただきました。
とうとう撮影最終日。まずはラスト3回で大活躍!信子役の東ちづるさんからは、「全く笑顔のない役でした。楽しかったです。」と満面の笑顔でコメントいただきました。
教室シーンでアップとなった折戸先生役の石井正則さん。「とりあえず打ち上げまでが連続ドラマでございます。皆さん、けっこう撮影が終わるとそれまで気を張ってたのが、気が抜けて風邪をひく人とかいますから、打ち上げまで風邪などひかないようにお元気で」とスタッフ思いの大事なコメントをいただきました。

続いて、大盛り上がりの中、2年3組の皆さんが一度にアップ!!









泣いた人もいればくしゃくしゃの笑顔の人もいて、一人一人の顔が充実感と喜びにあふれておりました。









そして・・・いよいよその瞬間がやってきました。北城尚子役の内山理名さんが、一人自分の部屋で生徒たちのために祈るというシーンで、オールアップ!!なんと生徒からの発案で、2年3組全員の寄せ書きの入ったバスケットボールが贈られました。思わず「あんまり私を泣かさないでください。」と涙ぐむひとこまも。「本当に最初に教壇に立ったときに、めちゃくちゃ緊張しました。みんなの視線30人分を感じて、(お芝居的にも)みんなの反応もないし。どうやっていけばいいのかと悩みながら、みんなに支えられてここまでやってきました。
▲内山理名さんのとなりは田村直己監督

『生徒諸君!』は私の一生の、青春の1ページを作らせていただいた番組でした。」という心からの言葉をいただきました。

3ヶ月にわたる撮影は、決して楽しいこと上手くいくことばかりではありませんでしたが、「信じることを諦めない」そして「今、この瞬間を楽しむ」という番組のテーマに私たちも励まされてきたように思います。視聴者の皆さんにもそんな前向きさをちょっと感じていただけたら、今日と違う明日の自分を見つけていただけたら、と。
3ヶ月、番組をご覧いただきまして、本当にありがとうございました。 最後に、おまけのオフショット集! ではまた、いつかお会いできる日まで…
 
音声担当 岡田くん!?
左右は(本物の)音声担当伊藤さんと桜井さん
 
おさかなと見詰め合う本郷くん
 
▲堀北真希さんとチーフカメラマンの安藝さん
 
撮影の合間の内山理名さん

(文責 津川)