生徒諸君!金曜 午後9時放送  
 
News Story Cast Original Music Staff Mobile
Staffdiary スタッフ日記 ThemeBBS 視聴者諸君! Our Teacher 担任の先生 Cheer up! 尚子の元気になるひとこと Class 2年3組 School 御園中学校 Teachers 職員室 Download ダウンロード Top トップページ
 
 
Story あらすじ  
おさらい 第2話 4月27日放送 バックナンバー
相関図

親の顔が見えれば生徒の顔ももっと見える。1年前に何があったかもわかるかもしれない。そう考えた尚子(内山理名)は授業参観を企画するが、生徒たちは配ったそばからプリントを破り捨ててしまう。紙飛行機にして窓から飛ばす珠里亜(堀北真希)。

替わりに家庭訪問すると宣言した尚子だが、“3TD”に「尚子を1週間以内に追放してほしい」という依頼があったと知らされる。尚子は勝負を受けて立ち、金曜の朝のホームルームで自分が教室に立っていたら担任として認めろ、と言い放つ。

家庭訪問を開始し、木下薫(岡田将生)の自宅を訪れた尚子。暴力団の組長である父・剛造(モロ師岡)には、息子に有意義な学校生活など必要ないとすごまれるが、尚子はひるまずに反論する。剛造からは気に入られたが、1年前あのクラスに何があったかについては、相手が悪すぎるとしか答えてもらえない。帰り道、剛造の言葉に思いをめぐらせていた尚子は、階段から何者かに突き飛ばされ大怪我を負ってしまう。

入院した尚子の前に教育委員会の日向(椎名桔平)が現われ、代理の教員を探すと告げるが、尚子は松葉杖をつきながら登校。驚く生徒たちに向かって、「もしこれがこの中の誰かのせいで、怪我ですんでいなかったら、殺人者になってたかもしれない、もっと自分を大事にしなさい」と怒った。そんな尚子に対し、生徒たちは授業をボイコットするという手段を取った。黙々と勉強する珠里亜を残し、全員が教室を出て行ってしまう。

通学路で珠里亜に話しかけた尚子。母が病気で入院費も叔母に出してもらっているという珠里亜は、卒業したら自分の力で生きていくしかないと言い、絶対に家には来ないでと尚子を突き放した。

不登校の生徒、白井直輝(若葉竜也)の家でも受け入れてもらうことができなかった尚子は、それでもあきらめず生徒たちの家をまわり続ける。だが、PTAからクレームを受けた日向から圧力を受け、家庭訪問を中止せざるをえなくなってしまう。

“3TD”との勝負がかかった金曜日。登校中の尚子の携帯に、直輝から電話がかかってきた。「全部話すから助けてほしい」という言葉に、直輝の家にかけつけるが、それは尚子を登校させまいとする“3TD”のワナだった。

尚子は、授業中の2年3組に乗り込むと、不登校の直輝を利用するという卑怯な手段を取った“3TD”を責め、その正体が樹村珠里亜・青木公平(本郷奏多)・木下薫の3人であると指摘した。正体を明かされた珠里亜は“3TD”が生まれるきっかけとなった事件について語り出した。

1年前、2年3組の生徒たちは山へハイキングに出かけて遭難。引率の担任教師は、自分の身を守るために生徒たちから食料を奪い、自分ひとりで山を下りてしまった。裏切られて死の淵をさまよった生徒たちは、それ以来徹底的に教師たちを憎むようになったのだった。告白を聞いて涙を流す尚子に向かって、珠里亜は言った。「あなたなんかに何が出来る? あたしたちに、先生はいらない」