生徒諸君!金曜 午後9時放送  
 
News Story Cast Original Music Staff Mobile
Staffdiary スタッフ日記 ThemeBBS 視聴者諸君! Our Teacher 担任の先生 Cheer up! 尚子の元気になるひとこと Class 2年3組 School 御園中学校 Teachers 職員室 Download ダウンロード Top トップページ
 
 
Story あらすじ
おさらい 第5話 5月18日放送 バックナンバー
相関図

直輝(若葉竜也)と茉莉(夏未エレナ)が登校して全員がそろった2年3組。そんな矢先、毎年恒例のクラス対抗球技大会が開かれることになった。だが、「みんなでひとつのことがやりたい」という茉莉の言葉もむなしく、薫(岡田将生)をはじめ、クラスには参加を拒む声が強い。

しかし、バスケットボールを磨く上田敏也(松川尚瑠輝)を見て本当は参加したい生徒もいることを察した尚子は、敏也を練習に誘う。3TDを裏切りたくないと言う敏也だが、尚子に励まされて練習に参加することに。敏也の活き活きとした姿を見た尚子は、大会に参加しようと決意。茉莉の協力で、直輝、渡辺順(落合扶樹)、恩田蓮(塚田健太)が集まった。

だが、練習を終えた5人が教室に戻ると、敏也の机には「裏切り者」の字が。薫に頭からアルコールをかけられた敏也は、たまりかねて教室を出て行ってしまう。公平(本郷奏多)は、敏也を追おうする4人に、追いかけたら同罪だと言い渡す。珠里亜(堀北真希)も「惑わされないで」と言い放った。

夜の公園であきらめずに練習している敏也の前に、珠里亜、公平、薫の3人が現れ、止めるように忠告する。だが、3TDはいらないと言う敏也に、怒った薫は蹴りを食らわせ、怪我を負わせてしまう。茉莉から敏也がイジメを受けていたことを知らされ、気づかなかった自分を責める尚子。そんな尚子を、日向(椎名桔平)は「まだ、間に合うんじゃないですか」とさりげなく励ました。

イジメを許せない尚子は、薫にバスケで勝負を申し出た。自分が負けたら学校を辞めるが、勝ったらイジメを止めて球技大会に出場しろ、という条件だ。自信満々で勝負を受けた薫だったが、尚子のすばやいプレーの前に敗れてしまう。薫は、悔しさのあまり「この借りは、絶対返してやる」と尚子に宣言した。球技大会に向けた練習に打ち込む薫は、珠里亜や公平の言葉にも耳を貸さない。「手ぇ出すな。これは本気の勝負なんだ」。

球技大会当日。敏也、茉莉、直輝、順、蓮の5人は、薫が率いるチームと対戦。あんたのカワイイ生徒をボロボロにしてやると、尚子に向かってすごむ薫。試合は一方的に展開し、前半が終わると、0対44という圧倒的な大差がついた。弱気になる5人に、尚子はもっとゲームを楽しもうと励ました。

後半になると、5人は徐々にリラックスし、活き活きとした表情に。相手の隙をついて茉莉がボールを奪うと、順、蓮、直輝とつなぎ、敏也へ。ガードに囲まれながらも、敏也が思い切って放ったシュートが見事に決まった。シュートが決まったことを大喜びする5人を見た薫は、途中でゲームを放棄してしまう。敏也に「楽しかった。ありがとう」と言われ、複雑な思いを抱えてコートを去る薫。大会が終わり、尚子は薫に、人生は自分次第でいくらでも楽しめると語った。薫は何も言わずに立ち去るが…。

夕方の教室。珠里亜と公平を前に、薫は3TDの解散を提案した。自分も変わってみたくなったと言う薫に向かって「あたしはやめない」と言う珠里亜。公平も3TDに残ることを決め、後ろ髪を引かれながらも薫は教室を後にするのだった。